MIST.Jの日記

アラサー発達障害持ちSEのぐだーっとした日記

人気日記BLOG

二度目の休職……

してます。

MIST.Jです。

そして、速攻で浅草観光したり、おかしな企画書(テム・レイの設計図的な)を書いたり、深夜徘徊をしたりして、身内とか先輩とか嫁とかに怒られたり叱られたり窘められたりしてます。

所謂躁状態の暴走ですね。

後で振り返ると、流石にそれやっちゃヤベーんじゃねーかなって思って、今度はズーンと落ちるんですよね。

鬱です。 こーなると二、三日何も出来ませんが、ライフワークにしている、とある活動だけは、身体の健康面でもプラスになるので、参加しています。

んで、またテンション上がってるのでこうしてブログ書いてるわけです。

ブログ書いて浅草観光する余裕がある奴が病気なわけねーだろー。 私もそう思います。

だって、まさかいきなり「貴方、休みなさい」ってお医者さんに言われるとは思わなかったわけで。

ただ、行動の端々が周囲から(それなりにキツく)お咎めを受けるくらいに問題がある、という事は、私はやはり、正常では無いのだろうな、と思います。 会社でも在職中チョイチョイ言われましたし。 「頭、狂ってるんじゃないですか?」 って。

つまり、私は自覚は無いのですが、情況証拠から類推すると、やはり何らかの異常を抱えている状態のようです。

現状を整理すると、それぞれの人や組織から、以下のように言われています。 会社:頭、おかしいんじゃないですか? 医者:広汎性発達障害双極性障害(二次障害として) 某就労支援施設のグループワーク:適応障害(二次障害として) 嫁:貴方は「変わること(改善すること)」が出来ない人、かつ情緒が不安定な人

うーん、総じてダメ人間ですな、コレ。

また、表面上、なんとなーくマトモっぽそうに見せかけられる、というか、自覚なくそのように振舞ってしまうので、周囲も騙されてしまうというか、そういう声も聞いてます、ええ、嫁から、騙されたって。 きっと、会社の人事も騙くらかしてしまって採用されてしまったのでしょうね。

さて、これからどうするか、ですが、これから二ヶ月、休みます。 何もしません。 余計なことはこれ以上しないようにします。 ライフワークの運動だけは、プラスになると思うので参加するようにして。

実のところ、町内会活動的なこともやっていたのですが、コレも夏祭りの企画を最後に一区切りにしようかなと。 自分のキャパを考えるに、とてもとても余裕があるとは思えない。

あと、病気(二次障害)は治ります(寛解)が、障害は治りません。

広汎性発達障害という奴はどうも私に一生付いて回るようです。 コレは、自立支援医療の受給者証と一緒に、10月に、障害者手帳をとることにしました。

そういう枠で働く道を、選ぼうと考えています。

今の会社の中で、そういう配慮なりがいただければ良し、そうでなければ、より会う環境を探していくことにならざるを得ない。 何故なら私は「改善することが難しい」人間なのだから。 勿論、私自身適応する努力はするつもりですが、人が100適応出来るところ、私はきっと頑張って1ですよ、というラベリングは、しておかないと、私を労働者として使う人間に対しても不誠実だと思うのです。

さて。真面目な話はここまで。

繰り返しますが、医者に休めと言われた結果、毎日が日曜日になったわけで。 ヨッシャー!! やりたいことやりたかったこと何でもかんでもやってやるベー!!

……と、思ったのですが、そんなエネルギー、無かったです。 浅草観光は、ぶっちゃけ嫁が、車夫をやっているとある元アクション俳優さんに会いたがってたから予定組んだだけだし、テム・レイの設計図的な企画書だって、ダメを食らったし、深夜徘徊はなんかテンションおかしくなってたまたま市ヶ谷から自宅まで歩いちゃっただけだし。 一応、ソシャゲは一つだけやっていたけど、最近は全然やる気が起きないし。

休む=何もしない ということは一応わかるのですが…… まぁ確かに、何もすべきでないのでしょうね。 私も消耗するし、周囲にも災厄を撒き散らすので。 何もしないを、しようと思います、これから。

もし、発達障害とか、二次障害とかで調べてこの記事に辿り着いた方には、とかく何もしないをしましょう、と伝えたいです。 また、周囲の方は、何もしない彼(彼女)を許容してあげてください。 その理解なしに、休みは休みとして成立し得ません。

あーあ、また真面目な話になっちゃった。

こういう文章を書いちゃう辺りが、きっと、マトモそうに見せかけられてしまう要因なんだろうな、という所で、この記事は終わりにします。

人気日記BLOG